マガジンのカバー画像

Bussiness - 事業内容・サービス

6
寄付プラットフォームSyncableを運営する(株)STYZは、既知・未知の社会的課題に関する情報の収集と広域的な啓発の手法によるコンサルティング支援をしております。
運営しているクリエイター

記事一覧

ご利用団体さま向けのサポートをご紹介します

Syncableではご利用団体の寄付集めをサポートするために、主に6つのサポートをご提供しています。 ご一緒にファンドレイジングのジャーニーに出発しましょう! 新しい寄付者と出会い、より良い関係を築くために。オンライン個別相談会 ファンドレイジングに関するお悩み事はございませんか? Syncableでは団体様のご状況をお伺いしながら、寄付集めに関するお悩みごとの相談を承る、個別相談会を実施しております。 Syncableを活用して、団体のファンドレイジングをより良くして

Syncableはデジタルファンドレイジングのセミナー開催をサポートします

お世話になっております。 Syncable運営事務局の長谷川です。 最近、団体さまをコンサルティング支援するなかで、ご自身が経験されたファンドレイジングの知識やノウハウを「イベントなどで他の団体にお伝えしていきたい」というご相談をいただくことが増えてきました。 そこで、団体さまが開催するデジタルファンドレイジングに関するセミナーに、弊社ファンドレイザーがセミナー講師としてお手伝いに伺います! また、Syncableではオウンドメディアとしてnote、メルマガ、Twitt

寄付による乳児院・児童養護施設などの児童福祉施設サポートについてのご案内-寄付プラットフォームSyncableを使ったデジタルファンドレイジング-

少子化のすすむ我が国において、次世代である子どもの命とその人生を護ることの大切さはその意義を増しています。そして現場で子どもたちと向き合う専門家の皆様のお仕事を世の中がサポートすることの意義もまた、同様に高まっているものと思います。 Syncableは、お陰様で様々な児童福祉施設にご利用いただいております。そこで、児童福祉の領域について、我々のデジタルファンドレイジングの専門性を以て支援を届けるプログラムをご案内しております。 次世代のため、そして皆様の研鑽と貢献を世の中

寄付による医療経営サポートについてのご案内-寄付プラットフォームSyncableを使ったデジタルファンドレイジング-

昨今のCOVID-19(新型コロナウイルス)のパンデミックにより、医療経営は困難さをより極めていることと思います。そこで、全国の医療機関向けに、医業収益ではない新たな資金調達の流れとしての寄付金公募についてサポートするプログラムを開始しております。 市場原理は通用せず、特に小児・周産期医療の市場規模は成人のそれより僅少。しかも、設備・医療機器については名目に事業費・助成金が充てられておらず、医療経営は不採算になりがちです。 今後、医療経済の視点からすれば、小児総合医療施設

ソーシャルビジネス・新規事業立案コンサルティング-NPO・NGOとの連携による企業の社会課題解決-

近年、企業とNPO・NGOの連携事例が世界的に増加しています。欧米では企業とNPO・NGOの連携は、事業による社会課題解決における有効な一手です。 企業やNPO/NGOといった民間セクターも含む社会全体が協力して社会課題を解決していく取り組みについて、NPO/NGOの資金調達のために使われる寄付プラットフォームSyncableを弊社は運営しており、それらステークホルダーとの連携実績から来る経験値を以て企業の新規事業をサポート致します。 企業の属するビジネスセクターのみなら

Syncable企業向けプログラム-従業員フィランソロピー、社内寄付促進のため寄付金募集・管理・送金のために-

企業様からの「社内向けの寄付募集のため、社員だけがアクセスできる寄付募集ページを作成したい」という声に応え、Syncableの企業向けプランを実装しました。 Syncableはクレジットカード決済が行われた情報を自動で寄付管理システムに反映することができ、寄付者にも自動で寄付完了メールを送付することができます。 支援先NPOごとに寄付募集を実施できたり、複数の支援先NPO向けにポートフォリオを作成・一度に特定テーマの下に支援すべき団体へと寄付をすることもできます。 ▼お